ホットイナズマの自作品 VoltageStabilizer+(ボルテージスタビライザープラス)製品紹介

VoltageStabilizer+ ボルテージスタビライザープラス
ホットイナズマの2.5倍のコンデンサー容量を持った自作品です。
VoltageStabilizer+は、コンデンサー(キャパシタ)の蓄電効果による電圧安定化装置
本体内部のコンデンサーの蓄電効果によりバッテリーへの負荷やアクセルワークによる瞬間的な電圧不足時にも、常に安定した電流・電圧を供給します。
点火系に掛かる負荷とロスを軽減し、パフォーマンスを向上させ、車両の持つ潜在能力を引き出します。
VoltageStabilizer+ボルテージスタビライザープラス 取り付けによる主な効果

★トルクの向上
★レスポンス向上
★電装品への負荷低減
★オーディオ音質の向上
★燃費の向上
★バッテリー寿命延長
★ライトの照度アップ
ご注文はこちら
はじめに
VoltageStabilizer+(ボルテージスタビライザープラス)は、ホットイナズマの2.5倍の静電容量を持つ電圧安定装置の自作品です。
プロトタイプの開発から早くも6年が経ち、開発当初から比べますと恐ろしい数の自作品が世の中に出回りました。市場に溢れる自作品の中でも、おかげさまでVoltageStabilizer+は安定した支持を頂き、通算出荷台数6000台を超えることが出来ました。沢山のリピートオーダーを頂きながら、テストと細かい仕様変更を繰り返し、現在の仕様に進化いたしました。他の自作品に比べると、改良までに比較的時間がかかっていると思います。単純にコンデンサーの容量を増やしただけでホットイナズマを超えだとかいった他の自作品と違い常に十分なテストを行い、自分自身で納得したものしか発表しないので、必然的に時間が掛かってしまいます。今回の改良は、コンデンサーの合成容量自体の変更はせず、製品クオリティーの更なる向上を第一の目標とし、VoltageStabilizer+史上一番の改良になったと思います。


合成容量の変更だけでは、他の自作品にすぐ真似をされてしまい見た目が似たような、まともにテストをしていないコピーが出回る為今回の改良は、中身にとことんこだわり、他の自作品では中々真似の出来ない仕様にいたしました。
他の自作品とはここが違う  VoltageStabilizer+こだわりの仕様
専用基板
開発当初から希望しておりました専用プリント回路基板がようやく実現しました。
今回の改良の一番の目玉は、今までの汎用基板から専用基板に変わった異です。
個人の自作品ゆえ、なかなか手が出せなかった専用設計のガラスエポキシ樹脂製プリント基板を採用しています。
特注のプリント基板は、版や型を作るイニシャルコストだけで、数十万かかり、開発当初から希望しておりましたが、なかなか手が出せませんでした。イニシャルコストもさることながら、基板一枚あたりの単価も約3倍になりました。部品コストのアップは、そのまま販売価格に影響を与えますが、生産効率が大幅に向上したので、その分価格上昇は最小限に抑えております。ホットイナズマも同様の専用プリント基板を使用しています。回路は今回設計を見直しました。

inside
基板とケーブルは、しっかりと固定、振動対策は万全です。
一般の自作品で同じようなケースを使用していても殆どの自作品に使用されるケースは基板を固定する事ができません。中には基板さえも使わずケーブルとコンデンサーの足をハンダで直付けなどというひどいものや、見た目はケースを使用しているが中身はリード線だけで接続している物も多いようです。
VoltageStabilizer+は、基板とケースをしっかりとビスで固定し、基板とケーブルもフランジ付ボルトと、ロッキングナットでしっかりと固定しています。ロッキングナットは締め付け後、振動等で緩む事がないので、走行中常に振動している車両に取り付けても安心です。さらに振動対策として、内部に使用しているコンデンサーは、耐熱シリコンで固定しています。
overview
ケーブルの保護と防水性に優れたスリーブ付ゴムパッキン
残念ながらVoltageStabilizer+は、完全防水ではありません。しかしホットイナズマも説明書には完全防水ではないので故意に水を掛けないよう説明してあります。VoltageStabilizer+も故意に水を掛けなければ問題ありません。少しでも防水性がアップするよう今回の改良でスリーブ付のゴムパッキンを採用しました。
このゴムパッキンを入手するにはかなり苦労しました。秋葉原を探し回ったりネットで探し回ったりと、かなり時間が掛かりました。国産のものを希望していたのですが、国産では殆ど製造されていないようで、探し回った結果、なんとイギリス製のものがある事が分かりました。VoltageStabilizer+の使用部品の殆どは、国産にこだわった部品チョイスをしていますが、このパッキンだけは、Made in UKです。


ご注文はこちら
コンデンサー
耐圧25V 耐熱105℃合成容量約13,000μFの合成容量ものを使用しています。合成容量は、様々な組み合わせでテストし、一年間の長期テストを終え、効果や耐久性においてベストのものをチョイス粗悪なコンデンサーを使用すると、普通考えられる寿命より遥かに短い時間で膨張・液漏れといった不良を起こしすぐに効果がなくなってしまいます。耐久性と信頼性という点で使用しているコンデンサーは国産の日本ケミコン製のアルミ電解コンデンサーを使用しています。
ケーブル
コストアップになりますが、ケーブルにもかなりこだわりました。使用しているケーブルは、ebb製ハイパフォーマンスアーシングケーブルを使用しています。銅線をスズメッキでコーティングし、さらに芯線を編組線で覆った二重構造8sqケーブルです。OFC耐熱105℃のスケルトンタイプで、柔らかく取り回しが非常にしやすいケーブルです。
端子
伝導率と耐腐食性に優れた24金メッキ端子使用しています。専用油圧圧着機械にてしっかりと圧着してありますので、脱落の心配がありません。国産車用は6mm端子、輸入車用に8mm端子をご用意しています。
LED
動作確認用と安全な接続のためにLEDが付いています。消費電力を気にされる方もいると思いますが、消費電力はかなり微弱なもので、最近のセキュリティーシステムのほうが、はるかに電力を消費します。LEDには極性があり、仮にプラスマイナスを逆に繋いでも電気が流れないようになっています。正しく接続された時のみ点燈し、正しい接続を安全のために確認できます。もう一つこちも重要ですが、内部のコンデンサーの寿命をチェックするとこが出来ます。ご存知の方も多いと思いますが、ホットイナズマも同様に内部のコンデンサーは消耗品で効果は永久ではありません。コンデンサーの蓄電が正しく機能していれば、接続を解除した後もLEDは数秒間点燈を続けますので簡単にチェックできます。
取付例 誰でも簡単に取り付けが出来ます。
製品に同梱しております取付説明書に沿って取付頂ければどなたでも簡単に取り付けができます。VoltageStabilizer+のプラス(赤)とマイナス(黒)ケーブルをバッテリーのプラスとマイナスのそれぞれの端子に接続し、本体を水の掛かりにくい場所に固定すれば取付完了です。取付用のクッション付両面テープが製品背面に付いていますので、慣れている方であれば5分程度で作業完了です。女性でも取付可能です。
ご注文はこちら
発送前チェック
完成後、全品発送前チェックを行ってから発送いたします。
定電圧装置
にて、車のオルタネーターが発電するの瞬間的な電圧である14.5Vの電圧をかけLEDの点燈状況をチェック使用するコンデンサーは、部品の状態で一つずつ静電容量測定器にてチェックします。組み立て後に再度、合成容量のチェックを行い検査にパスしたもののみ発送しています。
チェックチェック
CONTENTS
HOME
生産状況と在庫状況をお知らせします。
ホットイナズマの2.5倍VoltageStabilizer+
アーシング用品
ホンダFORZA専用アーシングキット
三菱アウトランダー専用アーシングキット
ショッピングカートご注文はこちら
掲示板
User'sGallery
リンク
Q&A
取付確認車種一覧
通販法規
Total:
Yesterday:
Today:
Now:
Google
Web kennak.com
HOME >>VoltageStabilizer+

kennak.com Home

ようこそkennak.comへ アーシングと自作ホットイナズマVoltageStabilizer+のオフィシャルサイトです。
HOME   VoltageStabilizer+ アーシング用品 FORZA専用アーシングキット アウトランダー専用アーシングキット ストリーム専用アーシングキット
ショッピングカート 掲示板 User'sGallery LINK  Q&A 取付確認車種 通販法規
人気のお中元ギフトお中元ギフトならアイマーケットへ!人気の商品満載、送料無料!